第102回卒園式

2020年03月20日

抜けるような青空、暖かい日差しを感じる春の日に

11人の園児と3人の先生が幼稚園を卒園していきました。

秋にみんなで植えたちゅうりっぷの球根もこの日に合わせたように、

かわいく咲きそろい、卒園をお祝いしてくれているようでした。

自粛した中での卒園式ではありましたが、園児も先生も保護者の皆さんも

心に残る、聖公会らしい卒園式になりました。

幼稚園で仲間と一緒に経験した嬉しいこと、楽しいことはみんなの宝物!

もし、くじけそうになったら、その宝物をそっと開けてみてほしい。

きっと勇気をくれるはずだから!

そして、小学校で新しい宝物を見つけたら、その中にたしていって

その宝の箱がいっぱいになるように!