うんどうかい!

2021年10月09日

ちょっぴり心配な空模様でしたが、学年を分けて、運動会をしました。


前半は、満3歳児と3歳児の2学年。
かけっこやダンスのように"お家の人に見て見て!"と、素敵な自分を見てほしい種目と、親子で一緒に楽しむ種目で行いました。わが子の自慢げな"笑顔"に微笑むお家の方々。

年齢に応じたほっこりした運動会になりました。

後半は、4歳児と5歳児。出来るようになったマット、跳び箱、縄跳び、鉄棒と、かっこいい自分を披露!

さらに、5歳児はドキドキのリレーに、会場が湧きました。転んでも立ち上がり走り通した勇者に拍手喝采です!


そして、お家の人と玉入れや大玉転がしと、運動会ならではの種目も取り入れ、親子で頑張り楽しんだ運動会でした。

コロナ禍で例年の様には行かない事もありますが、運動会までの日々の中で何を育てたいのか、育つのか。

運動会当日を経験することで、子どもたちの成長する力を考えると、自ずと形が出来てくると思いました。

そして、大人の私たちも子どもたちのその姿に、育てられているのだと思いました。

さあ!運動会後が楽しい幼稚園。  運動会ごっこの始まりです。

お兄さんたちの真似をして、あれこれやってみる、小さい子たち。

小さい子に優しく教えてあげる姿がそこここに。


先生たちは、そんな子どもたちの姿を楽しみにしているんですよ💗