幼稚園の様子 11月

2018年度の幼稚園の様子

「おでん屋ひろし」開店で~す!(2018年11月30日)

「おでん屋ひろし」開店でーす!

 

収穫感謝礼拝で今年は沢山の大根がお捧げされたので、

豚汁パーティーに使わずにとっておいた大根とウィンナーを足して

“おでん”を作りました!

 

前日から、“ぷ~ん”とおでんの良いにおい💛

お昼過ぎに開店すると、遊び途中でもオモチャのお金を持って

「おでんくださーい!」と買いに来る子ども達!

 

子ども達も先生も、思い思いの所で“いただきまーす!”

 

味のしみた、とっても美味しいおでんでした!

 

ひろしさんありがとうー!

収穫感謝礼拝(2018年11月26日)

🍎 収穫感謝礼拝 🍎

 

今年は、幼稚園のぶどうも柿も豊作!あまくて美味しい秋の実りに感謝です。

子ども達も、お家から持ってきた、お野菜や、果物を

神様に“美味しい食べ物を育ててくれてありがとう!”の気もちを込めて

祭壇にお捧げしました。

 

その後は、年中長さんは自分達で文たちで大根を包丁で切り、年少、満3歳児は

こんにゃくをちぎり、美味しい豚汁に変身!

みーんな集まって、豚汁パーティーをしました!

 

おかわりもして、“あー。美味しかった!”

11月,12月生まれのお誕生会(2018年11月21日)

今日は11月、12月生まれのお友達のお誕生日をみんなでお祝いしました。

 

前日、お誕生会のおやつの“チョコカップケーキ”を作って、幼稚園中甘~い匂いに包まれ(*^-^*) 何度も「もう焼けた?」と見に来る子ども達!

 

当日は、誕生児は「好きな遊び、お弁当の中身、好きな動物…」は何ですか?とインタビュー! 

 

お祝いするみんなも、される子ども、お母さんも、先生も嬉しい1日でした💛

幼児祝福式(2018年11月19日)

幼児祝福式

 

こどもたちの成長を願って、幼児祝福式が行われました。

 

各クラス、オリジナルの千歳飴の袋を作って、降園時にお持ち帰りしました♪

秋の遠足ー多摩(2018年11月8日)

多摩動物園に行って来たよ!

 

木曜日に延期となった遠足でしたが、当日は秋晴れで、遠足日和となりました♪

2週間前に多摩動物園から、「遊びに来てください!」とたんぽぽ組にお手紙がきて、ゆり組を誘い、2クラスとも遠足を楽しみにしていました。

 

たんぽぽ組は色々な“どうなっているのかな”と動物の疑問点を発見しにいきました。

キリンの模様など、新たな発見をお友達と共有し楽しんだようです。

ゆり組は、「ぞうさんに会いに行くから、ぞうさんのうた歌おう!」と歌いながら歩いたり、覚えてきたキリンの赤ちゃんの名前をみんなで呼んでみたり…初めての子ども達だけの遠足を楽しんでいたようでした。

 

起伏の多い多摩動物園ですが、元気に最後まで歩くことのできた子ども達!

春の頃を思うと心も体も成長したな~と思いました。

 

これから、たんぽぽ組(年中)は、動物の活動が始まり、まだまだ楽しみなことがいっぱいです

2017年度の幼稚園の様子

親子参観-ゆり組(2017年11月14日)

ゆり組(3歳児)

今回の参観は子ども達から

「お当番さん、出来るところ見てほしい!」

「ハサミ上手にできるから、見せたいナ~」

「動物園の大きな絵、みせたいね!」

と、お家の人をご招待しました。

 

ちょっと照れくさそうに登園する子ども達!

 

いつもの遊びを今日はママたちと

 

朝の会をしてからの一斉活動は「ハサミ」

チョキチョキチョッキンで、“焼きそば”の出来上がり!

出来た焼きそばを早速ママたちに試食してもらいました。

 

お当番活動、お弁当の様子もみてもらい、

 

1学期からの成長を感じて頂けたことと思います。

幼児祝福式(2017年11月13日)

👸 幼児祝福式 👮

今日は、日本の習慣で言う「七五三」のお祝いを教会で行いました。

自分たちで作った、千歳飴の袋に飴を入れて、礼拝へ。

そして、子ども達も「大きくなったことを感謝し、これからも神様にも、皆にも、愛される子どもとして、成長していけますように…」とお祈りし、チャプレンに一人ずつ祝福して頂きました。

 

卒園生、入園前の妹、弟たちも礼拝に参加し、大きくなったことを一緒に喜びました!みんな、こころもからだも大きくな~れ!

秋の遠足ー多摩(2017年11月7日)

多摩動物園に行って来ました!

秋晴れのきっもちの良い日に、多摩動物園に遠足に行って来ました。

2週間前に多摩動物園の動物たちから、「遊びに来てください!」とたんぽぽ組にお手紙がきていたので、今日の日を楽しみにしていました。

 

最初は、“シマウマ”を目指して歩きます!

「シマウマのシマは… あっ、縦縞だ~」「でも、足は横縞だね!」と発見し、嬉しい皆は、意気揚々とキリンを目指います。

「キリンは黄色じゃなかった!」「しっぽは先にフサフサがついているね~」と、またまた発見。

次はゾウさんへ… ゾウさんの体は…「あっ、水色じゃい…」「爪は丸いんだね!」

近くで見るゾウさんの迫力はこれまた凄い!ゾウさんの事を色々教えてくれるおじさん(ボランティアの方)にゾウさんのご飯の事やうんちの事を教えてもらいました。

最後は、ライオン! 残念ながら、工事中で上からほんの少ししか見られませんでしたが、骨をバリバリ食べる迫力は、思わず「こわ~い!」と声がでるほどでした。

 

起伏の多い多摩動物園ですが、動物にさそわれ、紅葉した秋色の葉っぱでも遊びながら、

元気に最後まで歩くことのできた子ども達!

春の頃を思うと心も体も成長したな~と思いました。

そして、何よりもお休みなく皆で行けたことが、嬉しい先生達です。

 

 

明日から、たんぽぽ組(年中)は、動物の活動が始まり、ゆり組(年少)は、遠足の再現のごっこ遊びを楽しむことでしょう。それもまた、楽しみな先生達です。