お誕生会 2014年1月号

 

お誕生会

 

新しい年も神様の祝福豊かにとお祈り申し上げます。

毎月お誕生会が開かれます。前日の火曜日、子どもたちはスモッグに着替えお菓子作りに参加します。年少は年少なりにやる気十分。最後に全員で「おいしくなあれ、おいしくなあれ」と魔法?祈りを込めて引き上げます。

当日、園長先生のお祈りにつづいて誕生児担当の年長組のお兄さん、お姉さんがその子のリクエストに答えて描いたカードを首に掛け、次は誕生児の好きな色、お弁当の好物当てクイズ、先生作の手形入りカード、お母さんが「この子の一番良いところ」発表につづき先生たちの劇。前回は「あかづきんちゃん」でしたが今月は何でしょう。締めは「おいしくなったお菓子」で「おめでとう」になります。

礼拝でも誕生の祈りをささげ、4歳、5歳、6歳に成長した喜びを神様に感謝します。

クリスマスにお生まれになったイエス様のお誕生会は2000年経った今も私たちは0歳のイエス様を礼拝しお祝いします。なぜでしょう。

それは馬ぶねに眠る赤ちゃんが神様のみ心だからです。

私たちは赤ちゃんを見ると可愛い、大事にしなくては思い、いないばあとあやしたくなります。その時の気持ちは実に穏やかで、心が和み温かくなります。

「あなたの敵を愛しなさい」「心の貧しい人は幸いである」「あなたの信仰があなたを救った」と宣言されるイエス様も力強く、励ましてくださいますが、ただアンアンと泣くイエス様を見守るとき、これが神様のみ心、この幼子を基本に生きていこうという思いに駆られるのではないのでは。

いつまでも0歳で甘んじておられるイエス様はすべてを与え尽しているしるしです。「私は全人類の救いを一手に引き受けた王、権力者。ゆえに私に従え」と強制するのではなく「あなたがおいしくなるために弱い赤ちゃんのままでいいよ」とあの泣き声から聞き取ることができるのではないでしょうか。

お問い合わせ

〒192-0065

東京都八王子市新町1-11

電話:042-642-3564

FAX:042-649-8393

 

お問合わせはこちらから