チャプレンの日記258(2018年6月24日)

プールが出ると雨が降って気温が下がるという「プールあるある」の通りになりました。今週は火曜日と体育指導の金曜日に子どもたちは嬉しそうの水遊びをしていました。気温差が激しすぎて体調を崩す子供もいるようです。

チャプレンの日記257(2018年6月17日)

早いもので、この夏に向けてプールが登場しました。毎年プールの設置には苦戦する印象がありましたが、今年は園児のお父さんが一人お手伝いに来て下さり納入した会社の営業担当も設置の指導に来てくれて割合とスムーズに設置されました。翌日から水遊びが始まりました。

プール開きのスナップ写真はこちらをご覧ください ―→


チャプレンの日記256(2018年6月10日)

先週の土曜日は午前中が授業参観で午後は同窓会。参観ではお父さんとお母さんが子どもたちと一緒に過ごしました。同窓会では小学校6年生までの子どもたちが来ます。私が赴任した年に年長組だった子どもたちが6年生になっておりその成長した姿に月日の流れるのを感じました。

授業参観・同窓会のスナップ写真はこちらをご覧ください ―→


チャプレンの日記255(2018年6月3日)

水曜日はお店屋さんごっこ。年長ちゅうりっぷ組の子どもたちが一生懸命に作った商品が並びました。虫やペットボトルと風船を使った空気でっぽうにゲーム機の模型、キラキラ屋さんではアルミホイルをまいた剣やネックレス、ケーキ屋さんにはマカロンやホールケーキまで並びました。大盛況で完売だったとのこと。翌朝には年少の女の子がお気に入りのネックレスを首に下げて登園してきました。

お店屋さんごっこのスナップ写真はこちらをご覧ください ―→


チャプレンの日記254(2018年5月27日)

広告紙を細く筒状にしてピンクや黄色のモールでハートを作って先端に飾れば、女の子の大好きな魔法のステッキ(プリキュアの変身道具?)の出来上がりです。作ってもらったステッキに折り紙を切って作ったハートをたくさんデコレーションして自分だけのスペシャルが完成です。自由遊びの中でたくさんのものを発見していく幼稚園生活。大好きなもので今日もたくさん遊んでいました。

チャプレンの日記253(2018年5月20日)

気温が30度近くになった日もあった先週、子どもたちは顔を真っ赤にしながら走り回っていました。砂場は子どもたちの楽園。ケーキを作って葉っぱを飾り、穴を掘り山を作って、パイプを通して水を流し…。時には信じられないほど大きな山も作ります。子どもたちは想像の翼を広げています。もちろん着替えは必須です。

チャプレンの日記252(2018年5月13日)

雨の日が多かったので子どもたちの作った今年のこいのぼりの出番はまだ少ないようです。年少の子どもたちのお弁当も始まり、4・5月の誕生日会、バザー改めフェスタ(仮称)の打ち合わせ、お母さんたちのコーラスブルーミンシスターズはコンサートの準備など様々動き始めました。

こいのぼりのスナップ写真はこちらをご覧ください ―→


4・5月の誕生日会のスナップ写真はこちらをご覧ください ―→


チャプレンの日記251(2018年5月6日)

先週は火曜日と水曜日のみの二日間の登園でした。☆毎年こどもの日に合わせて手作りのこいのぼりが作られていきます。特に年長は自分たちで考えたこいのぼりのデザインで作成で毎年表情が違う素敵なものが出来上がります。デザインを自分たちで色を塗って先生が縫い合わせて完成です。連休明けにお披露目になります。

チャプレンの日記250(2018年4月29日)

火曜日は立川の昭和記念公園に親子遠足でした。お母さんと一緒で新入園児も安心していたようです。お父さんも4人参加してくださいました。大きな原っぱに集まりクラスごとのゲームをして、子供広場で白い山型のトランポリンや大きな滑り台で思いっきり遊びました。子どもと一緒に遊ぶのはだんだん大変になってきました。公園で解散。遊び足りない子は残って心行くまで遠足を満喫していました。

春の親子遠足のスナップ写真はこちらをご覧ください ―→


チャプレンの日記249(2018年4月22日)

新入園児にとってお母さんと離れるのは一大事。不安げな子供たちを年長ちゅうりっぷ組の子どもたちが迎えてくれます。ただ、やはりお母さんを求めて泣き止まない子もいます。あるとき先生に抱っこされていたその子に女の子が手紙を渡してくれました。そこにはひらがなのしっかりした文字で「だいじょうぶだよ。よろしくね」と書いてありました。

チャプレンの日記248(2018年4月15日)

12日(木)に入園式があり11人の子どもたちが年少のゆり組に入りました。翌日は初めての登園。年長ちゅうりっぷ組の子どもたちが門で待っていてくれます。お母さんから離れられず不安で泣き出してしまう子も当然いますがその子の手を取って一緒に教室まで行ってくれます。一人の女の子は「今日は忙しい日なの!!」と張り切ってお世話してくれていました。

チャプレンの日記247(2018年4月8日)

〇新しい年度が始まり幼稚園でも辞令交付式があり、新任教諭として諸見田紗希さんが着任しました。先週は子供たちはお休みで新年度のため先生たちが教室を整えていました。明日が進級式、入園式は12日(木)です。