チャプレンの日記271(2018年11月18日)

〇月曜日の礼拝の後で年長の子どもたちにページェントの話をしました。クリスマスの物語、マリアへのお告げからベツレヘムへの旅、羊飼いや東方の博士たちの話をします。クリブの人形を使いながらですが、子どもたちは真剣に聞いてくれます。今年は9人の年長さんたち。これからページェントの準備をしていきます。どのように作っていくのか楽しみに待ちたいと思います。

クリブとは? (ホームページ編集者による追加)

八王子復活教会と同じ日本聖公会東京教区の聖マーガレット教会ホームページに写真付きでクリブの説明が掲載されています。今年の降誕節も飾られている事でしょう。

 

右の写真は八王子復活教会のクリブです。―→


チャプレンの日記270(2018年11月4日)

〇水曜日は恒例のハロウィンでした。子どもたちは仮装して登園します。女の子はプリキュアやプリンセスが多かったですが、男の子はそれぞれに個性的です。先生たちもそれぞれにサザエさんやクリスマスツリーなどに仮装しました。チャプレンもドラゴンの着ぐるみを着ましたが年長の子供に「去年と同じだ~」と突っ込みが入りました。いや去年はオオカミだったんだけど…。

ハロウィンの写真はこちらをご覧ください → ハロウィン