チャプレンの日記253(2018年5月20日)

気温が30度近くになった日もあった先週、子どもたちは顔を真っ赤にしながら走り回っていました。砂場は子どもたちの楽園。ケーキを作って葉っぱを飾り、穴を掘り山を作って、パイプを通して水を流し…。時には信じられないほど大きな山も作ります。子どもたちは想像の翼を広げています。もちろん着替えは必須です。

チャプレンの日記252(2018年5月13日)

雨の日が多かったので子どもたちの作った今年のこいのぼりの出番はまだ少ないようです。年少の子どもたちのお弁当も始まり、4・5月の誕生日会、バザー改めフェスタ(仮称)の打ち合わせ、お母さんたちのコーラスブルーミンシスターズはコンサートの準備など様々動き始めました。

こいのぼりのスナップ写真はこちらをご覧ください ―→


4・5月の誕生日会のスナップ写真はこちらをご覧ください ―→


チャプレンの日記251(2018年5月6日)

先週は火曜日と水曜日のみの二日間の登園でした。☆毎年こどもの日に合わせて手作りのこいのぼりが作られていきます。特に年長は自分たちで考えたこいのぼりのデザインで作成で毎年表情が違う素敵なものが出来上がります。デザインを自分たちで色を塗って先生が縫い合わせて完成です。連休明けにお披露目になります。